2010年03月24日

26万人に影響、60本が運休 122本に遅れ 架線トラブル(産経新聞)

 JR東日本東京支社によると、目白駅付近で23日夜に発生した架線トラブルにより計約26万人に影響が出た。山手線、埼京線、湘南新宿ラインの計60本が運休し、計122本で10分〜約3時間半の遅れがでた。

【関連記事】
山手線内回りも運転再開 体調不良で女性2人が搬送
埼京線と湘南新宿ラインで架線トラブル 乗客2千人が車内に閉じ込め
山手線などの架線トラブルはパラボラアンテナ落下が原因
浜松町駅で女性飛び込み 山手線全線で一時運転見合わせ
高円寺駅で飛び込み JR中央線 東京−高尾の快速運転見合わせ
20年後、日本はありますか?

違法情報サイト、積極摘発=管理者を「ほう助」で立件−警察庁、全国に指示へ(時事通信)
<JT>火不要の無煙たばこ、まず都内限定で5月に発売(毎日新聞)
<チューリップ>東京・丸の内のオフィス街で8万本が春を演出(毎日新聞)
自民・谷垣総裁 続く苦境 「体制強化」表明…出身派閥からも批判(産経新聞)
<鳩山首相>B型肝炎訴訟で政府一体対応を指示(毎日新聞)
posted by コムラ ケンイチロウ at 11:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。