2010年03月23日

橋下知事の伊丹空港廃止構想、府議会も決議へ(読売新聞)

 大阪府の橋下徹知事が唱える大阪(伊丹)空港の廃止構想に絡み、大阪府議会の自民党(38人)、公明党(23人)の両会派は19日、「中長期的な伊丹廃港を考える」とした決議案を24日の本会議に共同提案することで合意した。

 府議会(112人)の過半数を確保し、可決の見通し。橋下知事と府議会が将来の廃港検討に踏み込む形となり、関西、神戸を含めた関西3空港の在り方に一石を投じることになりそうだ。

 合意したのは、「関西国際空港のハブ化の実現を求める決議」案。本文中で、関空への交通手段の大幅な改善が実現されることを前提に、中長期的な伊丹廃港を検討すべきだとしている。

 「伊丹廃港決議」を巡っては、橋下知事に近い自民党・維新の会(6人)が原案を提示したのに対し、自民、公明、民主、共産各党がそれぞれ独自の対案を出す異例の事態となり、各会派間で駆け引きが続いていた。

<民主党>マニフェスト企画委が初会合(毎日新聞)
有事の核持ち込み、容認せず=岡田外相発言に不快感−平野官房長官(時事通信)
高校無償化法案が衆院通過へ=子ども手当法案も(時事通信)
“泥棒目線”の防犯対策が重要 ベテラン刑事に聞く空き巣対策 (産経新聞)
かんぽの宿、「4回以上転売」や「不透明な選定」も 会計検査院指摘(産経新聞)
posted by コムラ ケンイチロウ at 16:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。